2015年9月1日

フランス旅行を楽しむためのベストチョイス

意外と知られていない農業大国

フランスは世界最大の観光大国です。年間8000万人を超す観光客がこの国を訪れています。私たち日本は、まだその4分の1にも達していません。さて、そのフランスにはいろんな観光資源があります。普通の団体ツアーで行くのも面白いでしょうが、たまには個人旅行もいいかもしれません。お勧めは地方の景色です。あまり知られていませんがフランスは農業大国なのです。農業や畜産にとても力を入れています。田舎を歩いてみると、豊かな自然と新鮮な農産物や酪農品を同時に味わえるというメリットがあります。

芸術三昧のバカンスもありです

フランスはいうまでもなく芸術大国です。とりわけパリは芸術の都と称されています。ルーブル美術館はあまりにも有名ですが、他にもオルセー美術館やオランジュリー美術館にも是非足を伸ばしたいところです。またパリ以外の都市にも魅力的な芸術品を堪能できる美術館が多くあります。ブルゴーニュ地方のディジョン美術館やベルギーとの国境近くにあるリール美術館なども芸術好きな人にとって一度訪れてみる価値があるでしょう。特別な休暇に芸術三昧の日々を過ごすのも素敵ではないでしょうか。

いわずと知れたグルメは外せません!

フランスに行ってグルメを楽しまないのは罪だといえるでしょう。フランスの場合、地方ごとに料理の味わいが異なることも大きな魅力です。美食家ならずとも、その魅力には抗しがたいものがあるはずです。パリの有名店にももちろん足を運ぶべきでしょうが、思い切って地方を回り郷土料理を楽しむという手もあります。もし時間に余裕があるなら、複数の地方を回ってみるのもいいかもしれません。そうでなければ、プロヴァンス地方とかブルゴーニュ地方など一か所に絞り込んで、小さな町のレストランに飛び込んでみてはいかがでしょう。日本ではあまり紹介されていないような意外な発見がきっとあるはずです。

モンサンミッシェルとは、フランスにある小島のことで、西洋の驚異と称され世界遺産として登録されています。